なるべく肌に負担がかからない化粧品を求めて 試行錯誤しています。アトピーさん、敏感肌さん、乾燥肌さん向けコスメを試してみた口コミや感想、効果をレポート中。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
華密恋(カミツレン)のトライアルセットを使い終わったあと(結局1週間ちょい使えた)、ずいぶんお肌の調子が落ち着いてきたし、継続使用してみたいなーと思いつつお財布と相談していつもの愛用HANAオーガニックに戻るつもりでいました。HANAの買い置きあるし。

ところが、HANAオーガニックに戻る前に・・・とちょっとした出来心(?)で頂き物のちょいケミカル系トライアルセットを試してみたら、どの成分が合わなかったのか肌荒れが再発(´;ω;`)おでことアゴが赤くカサカサになってしまいました。

華密恋本商品

というわけで、買っちゃったよ。華密恋本商品(*´ω`*)

カミツレン

クレンジングを除いて、化粧水、乳液、クリームの3点。と、ボディミルク。
なんかアイテム増えてますね。ちょうど体用の保湿剤がなくなったとこだったので、ついでに一緒に華密恋で買ってしまいました。散財散財。いや、どうせ何かしらは買う予定だったし。(自己肯定)

華密恋化粧水と乳液

使い心地なんかはトライアルセットの記事の方に詳しく書いているので、お手数ですがそちらをごらんくださいませ。華密恋スキンケアトライアルキット 口コミ

さて、本商品ですが、化粧水と乳液はガラスボトル入りのポンプ式でした。サイトで見たイメージでは勝手にプラスチック製かと思い込んでいたのでちょっとびっくり。

クリームポンプ式

クリームはプラスチック製ボトルなのですが、これまたポンプ式。トライアルのときはドロップ式で少々出しにくいなーと思ったので、これは嬉しいです。

かみつれんボディミルク

そして、一緒に買っちゃったボディミルク。シャンプーボトル的な大きさです。150ml入り。
カミツレンボディミルクの全成分はこちら↓↓↓
水、エタノール、シア脂、マカデミアナッツ油、グリセリン、 カミツレエキス、ミツロウ、ホホバ種子油、オリーブ油、アサ種子油、 ゴマ油、カルナウバロウ、スクレロチウムガム、キサンタンガム、 リゾレシチン、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、クエン酸、ヒノキチオール、 ラベンダー油*、ベルガモット果実油、 香料

ボディミルク中身

とても柔らかい乳液的なテクスチャーです。甘めのお花とハーブの香りですが、合成ではない自然の香りだし、強すぎずじきに消えていくのであまり気になりません。
すっごく伸びがよくて、これだけの良成分(合成界面活性剤なし、合成ポリマーなし)でよくぞここまでの使い心地の物を作れるなぁと感心してしまうほど。これは良い製品。

ややさっぱりめの使い心地なので、個人的にはもうちょっとしっとりしててくれるとありがたいけど逆にこれからの季節ならちょうどいいくらいかな。しっとりさせたい時は手のひらに出した時に手持ちのオイルを1滴プラスすると良いかも。


というわけで、カミツレン本商品を1本使い切って弱ったお肌を整えてから、いつものHANAオーガニックに戻ることになりました。本商品使い始めて数日、やっぱ弱った肌荒れ状態のお肌には優しいよ、これ(´;ω;`)

肌荒れ中の方はトライアルセットからどうぞです。



>>華密恋(カミツレン)スキンケアトライアルセットの詳細を見る

>>無添加入浴剤『華密恋』も人気です







 
関連記事
スポンサーサイト

 

 

 

 
ヘアケア用の定番オイルといえば、椿油。
私はいつもシャンプー後タオルで水分を拭き取ったあと、毛先を中心に椿油をもみこんでからドライヤーで乾かすようにしています。そうすると、パサつかずツヤも出ていい感じに(*´ω`*)

これまで使っていた椿油がなくなりかけたので、ドラッグストアで買おうと思ってヘアケアコーナーで目に留まったのがこの「ゆず油」です。

@コスメ第1位

なんと、@コスメその他スタイリング部門第1位とな。みんなに合うからと言って、自分にも合うとは限らないと思いつつ、こういうのに弱い。
その場でスマホでチラッと@コスメの口コミをチェックしてみても、椿油からこれに変えました的な口コミも多い。

限定スポイト付き

しかも、今だけ!限定専用スポイト付きときたもんですよ、奥さん。
椿油って、どこのメーカーのもドロップタイプで意外と使いにくいのよね。オイルの濃度にもよるけど、オイル系はスポイトのほうが使い勝手がいいよね。それに柚子の香り好きだしね。

とかなんとかいろいろ自分に言い訳をしながら、今回は椿油ではなくゆず油を買ってみました。

ゆず油

ゆず油はutena(ウテナ)という会社の製品です。シリコン、合成香料、着色料、鉱物油等無添加で、国産柚子油使用。柑橘由来の精油で爽やかなゆずの香りのヘアトリートメントオイル、とのことです。1本60ml入り。

ゆず油全成分

しかし全成分をよく見ると、ゆず油と精油のみで出来ているわけでなく、主成分は米ぬか油であった・・・。イヤ、別に構わないんですけどね。


ドロップタイプ

デフォルトのボトルは、椿油等と同じくドロップタイプの口が付いています。が、今回は特別!スポイト付きのためこの口の部分を取り外してスポイトに付け替えます。

スポイトに付け替え

付け替えたところ。うん。このほうが絶対使いやすいと思うなー。
限定じゃなくて定番にすればいいのに。

スポイト早速スポイトで吸い上げて見てみると、やや黄色っぽいオイルです。柑橘系、ゆずの爽やかな香りがします。でもそんな強い香りじゃなくて、フワッと香るって感じ。イイネ(*´ω`*)

ゆず油中身

椿油は無臭というか「油の匂い」という感じで特に感慨はなかったけれど、このちょっとした香りはなかなかテンション上がります。香るとはいえすぐに飛ぶというか、あまり残らないのもイイ。早速いつもどおりタオルドライ後の髪に付けてドライヤーで乾かしてみたところ、昔からヘアケアに重用されてきた椿油と遜色のない仕上がりで満足。使い心地はゆず油のほうがやや軽いかな?でもサラサラしっとり感は負けてないと思います。

このまま何の問題もなければ、リピートする可能性大ですヾ(´∇`)ノ


>>ウテナ 無添加ヘアオイル ゆず油の詳細を見る




 
関連記事

 

 

 

 
この春はなんだか小さな不調が続きがちだった私の肌。悪くはなりきらなくても、小さな炎症が引いたり出たりと長く続くことはお肌にとってはけっこうダメージが大きいんですよね。なんていうのかな、肌力がダウンしてるような感じ。

ここはお肌に優しいハーブのひとつ、カモミールの力を借りてみよう!と、華密恋(かみつれん)のスキンケアトライアルキットを買ってみました。

カミツレントライアルセット
>>華密恋スキンケアトライアルキット

カモミール、和名カミツレは昔から肌トラブルによく用いられてきたハーブで、ヨーロッパでは「ハーブの女王」とも呼ばれているそうです。

カミツレカミツレには抗炎症作用や保湿作用などがあるので、アロマテラピーでも敏感肌やアトピーによく勧められたりします。
ちなみにカモミールはカモミールローマンとカモミールジャーマンの2種類に大きく分かれるのですが、華密恋のカミツレはジャーマンカモミールのようです。
お花は写真のような小さなかわいらしい花なんですよ。


カミツレンのトライアルキットはカミツレの絵が描かれたかわいらしいナチュラルな巾着袋に入っていました。カワイイ(*´ω`*)

カミツレンオリジナル巾着

華密恋で使われるカモミールは、有機JAS認定の自社農園や契約農家で栽培されています。そのこだわりのカミツレを非加熱抽出でエキスをじっくり取り出して作られたのが華密恋のスキンケアシリーズ。原料になるカミツレだけでなく、成分の安全性、低刺激性にもこだわって作られています。
わざわざ書くまでもなく無添加処方で、合成界面活性剤を使用せず天然のレシチン、リゾレシチンで乳化しているこだわりぶり。お肌が弱っている時に特に使いたいカミツレだからこそ、この徹底した姿勢はうれしいです。

華密恋化粧水

まずは化粧水、ナチュラルスキンローション。ポンプ式の容器に入っています。
カミツレン化粧水の全成分はこちら↓↓↓
水、エタノール、グリセリン、カミツレエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、リゾレシチン、クエン酸、ローマカミツレ油、ベルガモット果実油、香料*(天然香料:アトラスシーダー)

かみつれんナチュラルスキンローション中身

うっすら黄色くて透明の液体です。甘くて、でもさわやかなハーブの香り。
エタノールやグリセリン(私はグリセリンが濃いとかゆくなってしまう世にも珍しい体質なのです)が入っているので大丈夫かな?と最初はちょっと心配でしたが、刺激やかゆみはなく大丈夫でした。

グングン浸透していくようなタイプではないみたいだけど、じっくりなじませるとお肌がモッチリしっとりしてきます。

華密恋乳液

お次は乳液、ナチュラルスキンモイスチャーです。
カミツレン乳液の全成分はこちら↓↓↓
水、グリセリン、エタノール、オリーブ油、マカデミアナッツ油、カミツレキス、スクレロチウムガム、キサンタンガム、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、レシチン、クエン酸、グアーガム、ローマカミツレ油、ベルガモット果実油、香料(天然香料:アトラスシーダー)

カミツレンナチュラルスキンモイスチャーの質感

とってもゆるゆるのやわらかい質感の乳液です。伸びが良くて、肌なじみもすごくいい感じ。
1回の使用目安は3~4プッシュと書かれているけど、そんなにいらないんじゃないかな?というくらいです。
こちらもカモミールの優しい香り+さわやかな感じの香りが混ざって、かなり好みな使い心地かも。

華密恋クリーム

そして最後に、エクストラモイストクリーム。
カミツレンのフェイスクリーム全成分はこちら↓↓↓
水、シア脂、グリセリン、マカデミアナッツ油、エタノール、ホホバ種子油、オリーブ油、カルナウバロウ、カミツレエキス、ツバキ油、セイヨウシロ ヤナギ樹皮エキス、リゾレシチン、スクレロチウムガム、キサンタンガム、クエン酸、ローマカミツレ花油、ベルガモット果実油、香料

かみつれんエクストラモイストクリーム質感

こちらは手に取ったとき、ややコッテリ目の質感かな?と思いました。
が、伸ばしてみるとするすると伸びて使いやすいです。保湿力もかなり高め。特に目元や口もとのケアやカサカサした部分に使いたいです。

肌を休ませるためにここのところ家にいる日はスッピンで通しているので、クレンジングはまだ使えていませんが、ミルククレンジングで使いやすそうな感じではあります。

全体的に「お肌に優しい」「お肌がホッとする」感じで、今の「肌全体が弱った状態」の私にはすごく合っている気がしました。
いつも愛用のHANAオーガニックももちろんお肌に優しい処方ではあるのですが、ローズってけっこうパワフルなところもある感じで、普段の私は肌が弱いとはいえHANAとの相性はピッタリだけど、今の「さらに弱った状態」にはちょっと強いのかな?なんて思うこともあり。

トライアルだけでなく続けて本商品使いたいなー。と思いました。
お肌の調子とお財布と相談だな、こりゃ。


>>華密恋スキンケアトライアルキットの詳細を見る





 
関連記事

 

 

 

 
以前にも食品添加物関連のお話で安部司氏の「食品の裏側」という本について触れたことが何度かあると思うのですが、このたび「食品の裏側 2」が発売されたということで読んでみました。

食品の裏側2
>>食品の裏側 2 実態編

内容的には、食品の裏側1の内容がさらに詳細になったのと、世界とのかかわりの中でけっこう適当に新たな食品添加物が認可されたりこれまで普通に使われていた食品添加物が禁止されたりしているという現状、食品添加物とどう付き合っていくべきかなど、より「現在の実態」に迫った感じになっています。

ハンバーグ添加物

私は今でこそ普段はほとんどコンビニやファストフードを利用しませんが、脱ステする前までは食品添加物に関してほとんど無頓着でした。おいしければいい、手軽に食べられて便利ならいい、という考え方だったんだと思います。

ところが、脱ステとほぼ時を同じくして自分の口に入るものにいろいろ気を遣うようになってから、これまで平気で食べていた食品添加物入りのものが食べられなくなりました。特に、アミノ酸類(グルタミン酸ナトリウム)や合成香料が入っているものは、あ これ入ってるな、と分かるだけでなく、体調が悪い時なんかだと寝込んでしまうようになってしまいました。(ここまで現代に適応できないのもどうかと思うが・・・汗)

最近グルタミン酸ナトリウムに代わってよく使われるようになった酵母エキスやたんぱく加水分解物も、使用されているものはなんと表現したらいいのでしょう、何を食べても「平坦な味」「添加物が入っている味」に感じられます。

消費者も賢くなるべし

もちろん、食品添加物がもたらした便利さや手軽さ、安く買えることなどの恩恵は大きいと思います。が、その一方で失われていってしまう「当たり前のもの」があることもしみじみと感じます。たとえば、それぞれの家庭のお味噌汁の味の違い。たとえば、お母さんが作るお母さんの味。

食品の裏側1&2

You are what you ate.
この本にも出てくる言葉ですが、私はこの言葉を高校の頃学校に来ていたイギリス人だったかオーストラリア人だったかの先生から聞きました。それから何となくずっと心に残っていたのですが、最近になって本当にそうだな、と自分の体調や肌の調子と向き合いながら実感しています。

私は私が食べたものでできている。

だから、食べるものについて考えることって、とっても大切です。
食品添加物のメリットとリスクを知った上で自分が食べるものを選ぶこと。
それでも、現代では100%食品添加物を避けることはほぼムリだということ。
でもだからこそ、自分で避けられる範囲のものはやっぱり避けたいと思うこと。


この本を読んで思うことは人それぞれだと思いますが、アトピーで苦しんでいる人や子供をもつママにはぜひ一度でいいから目を通してもらいたいな、と思います。特に「食品の裏側 1」のほう。
文体はとてもやわらかく読みやすい文章なので、さらっと読めますよ。


>>食品の裏側 1の詳細を見る

>>食品の裏側 2 実態編の詳細を見る




 
関連記事

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2014 アトピー・敏感肌でも使える!無添加・ナチュラルコスメ探し, all rights reserved.
まとめ

HANAオーガニックムーンナイトミルク HANAオーガニック ムーンナイトミルク

肌の自己再生力と常在菌バランスを整えてくれる国産オーガニックコスメ。 そのコンセプトと圧倒的な薔薇の香りがたまらない、マイ殿堂入りコスメです。

>>ムーンナイトミルクの感想・口コミはこちら

数量限定1000円モニター募集中!

琉白 美容液 琉白 シークワーサーブライトニングエッセンス(美容液)

シークワーサーの抗酸化作用が頼もしい!美白とエイジングケア、保湿といいことづくめの美容液。いつものお手入れにプラスワンするだけでお肌の調子が上向きに♡

>>琉白 シークワーサー美容液の感想・口コミはこちら

サジージュース フィネスの豊潤沙棘ジュース

高い抗酸化力と200種類以上の栄養素が<アトピー改善と健康の底力に!美肌作用だけじゃなく、サジーを飲み始めてから風邪を引くことが圧倒的に少なくなりました!

>>サジージュースの感想・口コミはこちら

ヒアルロン美潤 ヒアルロン美潤

ヒアルロン酸複合体サプリメント、ヒアルロン美潤。美肌にいいのはもちろんのこと、飲み始めて2ヶ月でアトピーの症状に顕著な改善が見られたという実験結果も出ています。手放せないサプリです。

>>ヒアルロン美潤の詳細・感想はこちら


このブログの更新情報をお届け中。
時々気まぐれにつぶやいてます。

ヒツジ

Author:ヒツジ
「シロ」改め「ヒツジ」でございます。

子供のころからアトピー、
20代半ばに脱ステロイド。
現在30代半ば。
食事&生活改善でアトピーを
コントロールできるように
なりました。が、時々ハメを
外して悪化することも(汗)。
それでもステロイドに頼らず
普通にお化粧をして普通に
暮らせるようになりました。

かなりユルい玄米(菜)食、
1日2食(朝食抜き)実行中。
(体の求めに従ったら
 自然とそうなってきました)

夫とふたり暮らし(+犬)。
趣味は保存食作り、読書、
お買い物、散歩、
何にもしないをすること。

⇒ はじめましての方へ

⇒ メールはこちらから

アトピーについて(26)
アトピー改善と食事(36)
ゆる玄米菜食のススメ(21)
「冷え」とアトピーの関係(11)
アトピーの状態(写真)(1)
アトピーさんの入浴法(16)
アトピーと指圧(ツボ)(6)
アトピーとあせも(3)
腸内環境改善作戦(6)
根治のための体質改善(4)
悪徳アトピー商法に引っかからないために(2)
扁桃腺炎体験談(2)
合成界面活性剤について(3)
カラダにいい飲み物(8)
青汁いろいろ(3)
サプリメント(アトピー向け)(16)
サプリメントいろいろ(8)
スキンケア用品いろいろ(67)
メイクアップ化粧品いろいろ(16)
スキンケア・コスメ考察(18)
お肌に優しいファンデ(7)
お肌に優しい石けん(12)
お肌にやさしい洗濯洗剤(6)
コラーゲンゼリー 比較(4)
iHerb 個人輸入(0)
自分のこと・つぶやき(5)
リンク集(その他 未分類)(2)
ブランド・メーカー別(149)
アムリターラ 日焼け止め(3)
うるおい宣言 コラーゲンゼリー(2)
青じゅるオールインワンゲル(3)
オラクル化粧品(13)
華密恋(かみつれん)(5)
酵素MAKER(2)
みんなの肌潤糖(奇跡の肌砂糖)(6)
サジージュース(豊潤沙棘)(9)
豆腐の盛田屋(豆乳シルクスキンケア)(5)
サラヴィオ美容液(サラビオ)(3)
シムシムセサミスカルプケア(2)
テラクオーレ(20)
HANAオーガニック(26)
HARUGARI(ハルガリ)(5)
ふとん ダニクリーナー(1)
フルッタフルッタ アサイー(5)
ファンケル 発芽米(2)
ブルークレール(7)
Bonarina(ボナリナ)(1)
メディプラスゲル(3)
もずの魔法(9)
RERUJU(リルジュ)(4)
ルアンルアン 生石けん(4)
Yogi Tea(ヨギティー)(9)
ビーグレン(サイエンスコスメ)(4)
ビーグレン リンク集(0)
ニューピュアフコイダン(5)
ムカデに噛まれたら(1)
バリア機能強化(セラミド)(4)
薬疹(4)
Larネオナチュラル(2)
琉白(るはく)(2)
ニールズヤードレメディーズ(1)
ロベクチン(1)

コスメ にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。